您当前的位置: 首页 > 企业动态 > 企业之窗

2019年度一汽丰田方针正式发布

来源:一丰资讯  发布时间:2019-02-01  

  1月30日,一汽丰田组织召开“2019年度方针发布会”。会议以天津一汽丰田为主会场,在长春、成都、北京三地设分会场,一汽丰田各事业体中日方干部出席会议。会议由公司副总经理田迎春主持。

柴川总经理发布2019年度方针

  一汽丰田2019年度方针是在中日双方经管层的共同努力下,历经反复研讨、推敲和商榷而制定,凝聚了中日双方经管层共同的智慧。柴川总经理围绕产品制造、人才培养、与社会的关系、竞争力四大项目的11方面内容对2019年度方针进行了发布。柴川总经理表示,2018年,中国汽车市场经历了28年来前所未有的负增长,但一汽丰田体系顶住压力,在管理统合元年实现顺利开局,产销量和收益都完成了挑战目标。2019年,一汽丰田要进一步夯实基础,面向未来百万辆的机制,构筑一汽丰田品牌,打造高效并勇于挑战的经营体制,在百年一遇的大变革期,实现一汽丰田的更大飞跃。

王刚常务副总经理发表对干部员工的期待

  公司常务副总经理王刚对全体干部员工发出“新一丰 新梦想 新征程 让我们一起再出发”的期待,同时明确了公司各条战线的工作思路和工作任务,并希望大家坚持“One Team,One Dream,One Family”的文化理念,倾力打造“和”文化、“家”文化,一个团队,就是整合后两万名一汽丰田新团队。一个梦想,就是跨越“百万辆”、实现“翻一番”,再造一个“一汽丰田”。一个家庭,就是家和万事兴。“家”就是温暖,“和”就是力量!王刚常务副总经理最后指出,未来几年,一汽丰田要开疆拓土、爬坡过坎、持续做大,目标宏伟,路途艰辛,这是一次新的创业。机遇前所未有,挑战前所未有,一汽丰田人必须直面挑战、主动出击,坚定不移争第一,永不止步创新业。

公司经管层领导为干部员工送上新春祝福

  会议最后,一汽丰田经管层领导为全体干部员工送上了新春的祝福。

2019年度一汽トヨタ方針は正式発表

1月30日、一汽トヨタは“2019年度方針発表会”を開催した。天津TFTMを主会場とし、長春、成都、北京三地で分会場を設定した。会議は田迎春副総経理より司会されました。

2019年度一汽トヨタの方針は中日経営層の共同努力の下で、繰返して検討、推敲、ディスカッションを通して、経営層双方の共同知恵を絞り込まれた。柴川総経理は物づくり、人づくり、社会との関係、競争力四つの分野を巡って11項目の内容を発表した。柴川総経理は、2018年、中国自動車市場は28年ぶりの逆風を受けたが、一汽トヨタアライアンスは市場と経営の巨大なプレシャーに耐えられ、管理統合の元年には順調的なスタートが切り、台数・収益ともに董事会議のチャレンジ目標過達することができました。2019年、一汽トヨタは更に基礎強化し、一汽トヨタブランドとチャレンジングな経営体制を構築することで、百万台の目標への実現に繋げていき、百年一遇の大変革時代では、一汽トヨタアライアンスの更なる飛躍の実現に繋げていきたいと思います。

王刚常務副総経理は会社幹部と従業員に対して“新たな一汽トヨタ、新たな夢、新たな道程私ども一緒に再出発いたしましょう”の期待を唱える同時に、会社各機能の道筋とビジョンを明確した。“One Team,One Dream,One Family”の文化理念を堅持し、“和”文化、“家”文化を作り上げること。One Teamというのは統合後2万名の従業員から成立った一汽トヨタの新チーム。One Dreamというのは、「百万台」を乗り越え、現有TFTMの規模倍増という新たな夢であり、One Familyというのは、「家族円満になれば、何ことでも上手くできる」、「和」こそが温かみとなり、「和」こそが力となります。王刚常務副総経理はこれからの何年間、一汽トヨタは幅広く切り開き、難関を乗り越え、絶えず規模を大きく成し遂げることは、雄大な目標であり、難航の道程であると同時に、これはまさに新たな創業というものです!チャンスは未曾有であり、チャレンジも未曾有であります。われわれは、必ずチャレンジを直面し、攻めて行き、一致団結、力尽くして奮闘していかなければなりません。一汽トヨタはNo.1を根気良く動揺無く目指し、新たな事業を立ち止らず切り開いこうと発言した。

会議の終わりに、一汽トヨタは経営層より会社幹部と従業員への新春の祝福を届けた。

上一篇:与滨海新区牵手10年!“天河超算”现在能算多快?
下一篇:华为海洋WACS客户联盟二期扩容顺利完成